歯ブラシの大事さ

口臭が気になる人の歯磨き

笑顔

お店には様々な歯磨き粉があるが、口臭目的の歯磨き粉の種類も非常に多い。どの歯磨き粉を選ぶか悩む人も多いと思われる。 しかし、口臭の一番の予防は歯磨き粉選びよりも、食後のキチンとした歯磨きではないだろうか。 ほとんどの歯磨き粉には口臭対策の効果がある。口臭の原因は虫歯など歯磨きの習慣を怠ったりすることから起きることが多いようである。また歯槽膿漏なども原因の場合がある。やはり歯磨きの習慣はキチンと身につけておきたい。 まずは習慣づけと虫歯治療を同時進行に行うことで、根本的な口臭対策になると考えられる。歯医者に行くのは面倒かもしれないが、治療にもなるし、口臭予防に関する専門家のアドバイスも聞くことができる良い機会である。

歯磨き粉選びの注意点について

歯磨き粉にはいろいろな効果があるが、虫歯予防か歯槽膿漏予防かなど、歯医者と相談するのも良いかと思う。 歯医者に相談すれば口臭に関するアドバイスも聞く事ができるし、結果的に良い口内環境になると考えられる。 よくいわれるのが、虫歯予防と歯槽膿漏予防、口臭対策がバランス良く効果がある歯磨き粉選びをすれば良いことである。薬用ハミガキといわれる部類だが、効果はあるといわれている。 しかし、いくら良い歯磨き粉をしていても、歯磨き習慣が無ければ意味がない。一日3回、食後の歯磨きを必ずするように心がけるべきである。すぐに効果は表れないかもしれないが、長く継続することにより、健康な口内環境となり、口臭予防につながっていくのである。